借金をする女性の根底にあるのは「寂しさ」という感情

借金返済するための7つのコツ

借金をする女性の根底にあるのは「寂しさ」という感情

読了までの目安時間:約 5分

 


借金をする女性の根底にあるのは「寂しさ」という感情

借金をする人には、男の人も女の人もいます。

でも、男の人がする借金と女の人がする借金には、少し違いがあるようです。

借金をする理由はそれぞれですが、女性が借金をする理由の中には「寂しさ」が見え隠れしていることもあるとか…。

どういうことなのでしょうか?

自分のためにお金が必要なのではない

借金をしている人は、自分の贅沢のためにお金を借りている人ばかりではありません。

もっと良い洋服が欲しい、遊びに行きたい、ブランド物のバッグが欲しい…そんなことではなく、「寂しさを埋めるために借金をする」という女性がいます。

ホストクラブにはまる女性の一例

困り

自分に自信がなくて、お友達付き合いもあまり上手じゃない女性がいたとします。

お友達がいなくても、彼氏がいなくても、それで自分がいいのなら問題ないですが、周りに誰もいない寂しさというのは人を孤独に押しやります。

そういう女性が、誰かと話したいとかちょっとチヤホヤされたいと思った時に、ホストクラブを訪れることがあります。

ホストクラブの男性は、女性の話を聞くのがとっても上手。

親身になって話を聞いてくれるし、女性のことを褒めて、励ましてくれます。

たまに、ちょっとしたプレゼントもしてくれるかもしれません。

もちろん相手は商売でやっているのですが、商売だったとしても女性は嬉しくなります。

「自分にも優しくしてくれる男性がいる」と考えるようになります。

そして、「男性のためなら、なんでもしてあげたい」と思うようになるのです。

男性を喜ばせるために、お金を使う女性たち

管理者

自分に自信がなく、孤独にさいなまれている女性は、ホストクラブの男性に優しくされることに喜びを感じます。

男性のことが好きだから独り占めしたいし、たくさんいるお客さんの中で、自分を特別に扱ってほしいと考えるようになります。

では、どうするのか?…お金をつぎ込むようになってしまいます。

男性の気を惹くために、高額なプレゼントを繰り返す。

相手はホストですから、言われるがままに高いお酒を入れます。

もちろん、ホストはそれが仕事で、女性の方も解ってのっているわけですから、ホストばかりが悪いとはいえません。

でも、こういう生活って続きませんよね。

いつか必ず破たんします。

そこでやめられればいいのですが、「ホストを失えばまた自分は一人になってしまう」と思っている女性は、ホスト通いをやめることができません。

それでどうするのかというと、「借金」に走るわけです。

ただ「借金をやめなさい」では解決しないケースもある

管理者

借金を返すことができなくなり、債務整理でそれを片付けだとしても、こういった女性の場合は「心の寂しさ」を埋めることができない限り同じことを繰り返してしまいます。

人の気を惹くためにお金を使ってしまう、それが自分のキャパを越えたとしてもやめられない…。

これは、お金の問題以前に「心の問題である」ということを理解しなければなりません。

お金を使って周りに人が寄ってきたとしても、そういうひとたちはお金がなくなればまた去って行ってしまいます。

そして、また女性は孤独と戦う日々を送らなければならなくなります。

借金をしても何もいいことはありませんし、おそらく女性も心の奥底では「このままではいけない、自分を変えたい」と思っているはずなのです。

このようなケースの場合は、借金を片付けると同時に心の問題も解決していかなければなりません。

まとめ

自分の心と向き合い、寂しさの原因となっている根本的なものと向き合うこと。

それをしない限り、乗り越えることば難しいです。

また、自分では何が問題なのかを把握できていないこともあります。

時にはカウンセリングを利用しながら、自分の心の問題と向き合いましょう。

 

借金はどのような人がするか 多重債務に陥らないため

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る