多重債務の原因:連帯保証人

借金返済するための7つのツボ

多重債務の原因:連帯保証人

読了までの目安時間:約 4分

 


多重債務の原因:連帯保証人

スポンサードリンク

"多重債務"に陥ってしまう原因の3つ目には、"連帯保証人"があります。

親戚や親しい友人などから頼まれて連帯保証人になり、結局裏切られる形で多額の借金を肩代わりしなければならなくなります。

"連帯保証人"と"保証人"の違い

借金を返済するために借金を繰り返して多重債務に陥ったというケースもあります。

ちなみに、"連帯保証人"と"保証人"というのは同じように思われがちですが、この二つには大きな違いがあります。

たとえば借金の"連帯保証人"になった場合、お金を貸した債権者はお金を借りた債務者にまず返済の請求をするのが筋だと普通考えます。

しかし債権者が「債務者よりも連帯保証人の方がお金を回収しやすい」と思えば、直接連帯保証人に請求することができます。

一方"保証人"の場合は、そのような請求をされた時には「まず債務者に請求してください」、と言うことができます。

"連帯保証人"は責任が重い

このように"連帯保証人"は通常の"保証人"よりも責任が重く、債権者に対しては「債務者と同等の立場で責任をとります」ということを宣言しているようなものなのです。

「いつもお世話になっている人だから......」などという気持ちから、「断りたいけれども今後のことを考えると人間関係がぎくしゃくしそうでむげに断るわけにも......」「名前を貸すだけなのだったら......」と引き受けてあげたくなるのが人情です。

大きなリスクと責任

けれども"連帯保証人"や"保証人"になって利益は全く無く、反対に大きなリスクを背負い込んで自分の家庭を破滅させることにもなりかねないために、引き受ける際には余程の覚悟が必要です。

一旦"連帯保証人"や"保証人"になると、保証義務が発生しそうだからといって保証人を降りることはできません。

そこで断る口実が見つからない場合には、「親が連帯保証人になることを絶対に許してくれないから......」とか、「以前連帯保証人になってひど い目にあったことがあるので、それがトラウマになって連帯保証人という言葉を聞くだけでも精神状態が......」などと、多少嘘をついてでも断るほうが 良いでしょう。

"義理"や"人情"も人間にとっては必要なものですが、それが思わぬ災難を招くこともあります。

もう無理、ダメと言う状況ならすぐに法律事務所だが・・・

管理人

まだそこまで行っていない・・・しかしけっこうヤバイかもしれない。そう思っているなら、当サイト1位「街角相談所」無料サービスはかなり役立つだろう。

>>借金減額の診断はこちら(無料借金減額シミュレーター)

あなたの現状の借入件数、そして総額などを入れるだけですぐわかる。

さらに匿名OKなので、かなり気は楽だ。

当サイト借金相談おすすめサイト:ベスト3

管理者

借金って・・・最初は痛みを伴わない。それよか最初は「このくらい大丈夫・・・」と、借りてしまう。

そして、そろそろマズイかもと思っても借りてしまう。ヤバイと思った時には、かなり重症。追い詰められているはずだ。私みたいに7桁超えていたら、絶対に、すぐに、相談した方がいいよ。

ちなみに私は街角相談所」の無料相談でまずは相談をしました。

街角相談所
街角相談所

オンラインで簡単「減額診断」は毎月3000人が利用をしています。

借金の返済が苦しくなってきた。借金0円も夢じゃない。債務整理の匿名無料相談で毎月たくさんの方々匿名無料診断をしています。

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート

借金はもうたくさん!返済中心の生活から脱出をしませんか?

相談料は無料。費用は分割可能。至急対応可能です。借金はもうたくさん。やり直したいと思っているあなたはすぐにご相談です!

ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

女性からの相談のみに限定をして、お悩みを即日に解決します!

ヤミ金問題を抱えている女性が多いにもかかわらず、女性専門ヤミ金窓口は少ないのが実情。近年増加する女性ヤミ金問題はこちら!


 

多重債務に陥らないため 自己破産をしないために

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る