「闇金」とは何だ?闇金の闇を考える

借金返済するための7つのコツ

「闇金」とは何だ?闇金の闇を考える

読了までの目安時間:約 5分

 


「闇金」とは何だ?闇金の闇を考える

借金について調べてみると、高い確率で出てくるのが「闇金」のこと。

この闇金について、皆さんはどの程度のことをご存知ですか?「闇金」とはどんなものなのか、その怖さと実態について調べてみました。

闇金とはどういうことなの?

日本では、お金を貸す業者に対してきちんと決まり事を定めています。

例えば、お金を貸す時は金利はこのくらいにして・・・という決まりがありますよね。

この法律を無視して、お金を貸しているところが「闇金」です。

貸金業者は登録をしなければ運営をすることもできませんが、もちろんこの登録さえしていません。

広告を出していても、それが正当な金融業者とは限らない

困り

怖いのは、ちゃんと広告を出して電話番号などの記載があるサイトであっても、よく調べたら闇金だった…というケースがあることです。

広告があって、そこに必要な情報が記載されていれば「ここは信用できる」と思ってしまいますよね。

インターネットにサイトがあれば、なおさらです。

でも、こういったところでさえ「調べてみたら闇金だった」ということもあるので、安易に信用してしまうのは危険です。

国も闇金の対策に乗り出しているけれど…

もちろん、こういった状況を国も黙ってみているわけではありません。

あまりにも悪質な業者の場合は、金融庁が情報を出すなどして消費者に注意を呼び掛けています。

しかし、それでも悪質な業者というのは後を絶ちません。

闇金に引っかからないようにするには、消費者が賢くなる以外の方法がないのが現状なのです。

とにかく怖い闇金の実態…いろいろな方法でお金を貸しています

管理者

闇金の怖いところは、本当に色々な方法でお金を貸しているということです。

いちばん多いのは「090金融」と呼ばれるもの。

これは、広告やチラシに携帯電話の番号しか記載されていない業者のことで、短期間に多額のお金を貸すことが特徴です。

「ブラックの人でもお金が借りられる」などと書いてあるため、困った人が頼ってしまうことも多いのですが、実際に行くと「あなたには少額のお金しか貸すことはできない」と言われ、高い金利で少ないお金しか貸してもらうことができません。

お金に困った人が、短期間でお金の返済をできるわけがありませんよね。

返せないことを見込んで、金利を膨らませようという非常に悪質な手口です。

もうひとつが「車金融」。

多くの人が車を持っていると思いますが、この車を担保にしてお金を貸すのが「車金融」です。

もちろん、これは車を奪うことが目的の詐欺。

少額のお金を貸しておいて、なんだかんだと難癖をつけた挙句、車を手放さざるを得ないような方向にもっていくという悪質な手口になります。

このほかにも、ある日突然お金を振り込んできて、後日無理矢理高い金額を返せと言ってくるようなケースも。

怖くないですか?怖いですよね。

闇金が怖い、絶対にお金を借りてはいけないと言われることには、それなりの理由があるのです。

絶対に闇金からお金を借りないこと!闇金は危険です

当たり前のことですが、闇金からはぜったいにお金を借りてはいけません。

お金を借りたいときは、きちんと登録をして貸金業を営んでいるところにすること。

間違っても、携帯電話しか登録していないような業者からお金を借りてはいけません。

最近は、さも合法であるような顔をして違法なことをやっている業者も多いので、まずひっかからないようにする必要があります。

お金を借りるときは、借りるところをきちんと選ぶこと。

適当なところからはぜったいに借りないこと。

これはとても大切なことです。

引っかかってから「闇金だ」と気づいても遅いので、借りる前に色々としらべて「本当に借りてもいいところか」を判断するようにしてください。

 

借金・債務の基礎知識 多重債務に陥らないため

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る