担保付ローンと無担保ローンの違いは何だ?

借金返済するための7つのツボ

担保付ローンと無担保ローンの違いは何だ?

読了までの目安時間:約 3分

 


担保付ローンと無担保ローンの違いは何だ?

スポンサードリンク

現在ローンを顧客に提供しているのは銀行や信金などの金融機関や信販会社、カード会社、消費者金融など様々なところがありますが、提供しているローンには「担保付ローン」と「無担保ローン」があります。

例えばよく知られている住宅ローンはローンの返済が終わるまで購入した住宅の土地や建物に金融機関が抵当権を設定しています。

又、自動車ローンを利用した時はローンを完済するまで自動車の名義がローンを提供した会社のものになっているのが一般的です。

この様にローンを提供する側が返済が滞った場合に備えてあらかじめ担保を取る形式のローンが担保付ローンです。

それに対してクレジットカードのキャッシングやローン、消費者金融のローンなどは契約時に運転免許証などの身分証明書は必要ですが、普通は自宅や車などを担保として要求される事はありません。

この様なローンは無担保ローンと言います。

担保付ローンと無担保ローンの大きな違いは契約通りの返済が不可能になった時にあります。

担保付ローンの場合、貸し手は残債の返済に充当する為担保物件を処分します。

担保物件を処分した場合はその時点で残債は処分価格の分だけ無くなります。

担保物件の処分だけではカバー出来ずまだ残債がある場合は返済義務がありますが、残債が債務者の返済能力を大きく越える場合は返済をする事が難しい為、話し合いで残債の一部又は全部を放棄する事も多い様です。

無担保ローンの場合は返済が一定期間滞った場合延滞債権扱いになり、利息は延滞利息で計算される様になります。

基本的にはそれまではリボルビング払いによる返済契約だった場合でも一括返済を要求されますが、現実的には一括返済出来る位なら返済が滞る事はありませんね。

従って、以後の返済方法は話し合いになりますが、債務者に全く返済能力が無い場合は無担保ローンの残債は貸倒になります。

過去には「返せないなら腎臓を売れ」などと言って強硬な取立てをした消費者金融もありましたが、現在ではその様な取立ては全て刑事罰の対象になります。

この様に無担保ローンは担保付ローンに比べてリスクが高いのでその分金利は高くなりますが、現在では利息制限法の上限金利を越える金利は違法とされています。

もう無理、ダメと言う状況ならすぐに法律事務所だが・・・

管理人

まだそこまで行っていない・・・しかしけっこうヤバイかもしれない。そう思っているなら、当サイト1位「街角相談所」無料サービスはかなり役立つだろう。

>>借金減額の診断はこちら(無料借金減額シミュレーター)

あなたの現状の借入件数、そして総額などを入れるだけですぐわかる。

さらに匿名OKなので、かなり気は楽だ。

当サイト借金相談おすすめサイト:ベスト3

管理者

借金って・・・最初は痛みを伴わない。それよか最初は「このくらい大丈夫・・・」と、借りてしまう。

そして、そろそろマズイかもと思っても借りてしまう。ヤバイと思った時には、かなり重症。追い詰められているはずだ。私みたいに7桁超えていたら、絶対に、すぐに、相談した方がいいよ。

ちなみに私は街角相談所」の無料相談でまずは相談をしました。

街角相談所
街角相談所

オンラインで簡単「減額診断」は毎月3000人が利用をしています。

借金の返済が苦しくなってきた。借金0円も夢じゃない。債務整理の匿名無料相談で毎月たくさんの方々匿名無料診断をしています。

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート

借金はもうたくさん!返済中心の生活から脱出をしませんか?

相談料は無料。費用は分割可能。至急対応可能です。借金はもうたくさん。やり直したいと思っているあなたはすぐにご相談です!

ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

女性からの相談のみに限定をして、お悩みを即日に解決します!

ヤミ金問題を抱えている女性が多いにもかかわらず、女性専門ヤミ金窓口は少ないのが実情。近年増加する女性ヤミ金問題はこちら!


 

借金はどのような人がするか 消費者金融を知っておこう

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る