免責不許可事由とはどのようなものだろう

借金返済するための7つのツボ

免責不許可事由とはどのようなものだろう

読了までの目安時間:約 3分

 


免責不許可事由とはどのようなものだろう

スポンサードリンク

免責不許可事由とは、破産の申立てをしたからといって、全ての申立人が借金を免除されるというわけではないようです。

財産を隠して破産の手続きをしたり、裁判所に対して虚偽の書類を提出するなど、その行為態様が特に悪質な場合は、破産の申立て手続きを取り消したり、免責が許されなくなるようです。

免責不許可事由の意味

免責不許可事由とは,読んで字のごとく、免責が不許可となる事由となります。 

つまり、ある一定の事由がある場合、免責が許可されなくなってしまうということになります。

そう、免責不許可事由とは文字通り免責が許可されない理由の事。

自己破産開始手続きが決定しても・・・免責が許可されないわけですから、自己破産後も債務の支払義務は無くならないのです。

借金を免除されるわけではない

免責不許可事由とは、破産の申立てをしたからといって、全ての申立人が借金を免除されるというわけではないようです。

財産を隠して破産の手続きをしたり、裁判所に対して虚偽の書類を提出するなど、その行為態様が特に悪質な場合は、破産の申立て手続きを取り消したり、免責が許されなくなります。

自己破産をした際に生じる様々なデメリットは免責を受けると同時になくなるようですが、自己破産手続き開始の決定をうけても免責が不許可であった場合、債務返済の義務が無くならない上に自己破産で生じるデメリットも受けなくてはならないのです。

自己破産には、免責不許可事由といって免責が認められない、すなわち自己破産ができない場合があります。

例えば、自己破産手続きをする借金の理由が浪費やギャンブルである場合は手続きが認められないケースがあるわけです。

破産申立てをすれば、誰でも借金が全て消える訳ではないということに注意をしましょう。

免責決定判断は裁判所

裁判所において免責決定を受けることにより借金が0になるのです。

もし、免責することが適当ではないと判断された場合、免責決定が下りないことがあるのです。

免責不許可事由があるのは自己破産だけなのですが、法律相談事務所や裁判所で虚偽などの発言をしたりすることも免責不許可事由にあたります。

免責とは,簡単に言うと借金などの債務を支払わなくてよいということにすることなのです。免責不許可事由があると,この免責を受けられなくなるおそれが生じるわけなのです。

スポンサードリンク

もう無理、ダメと言う状況ならすぐに法律事務所だが・・・

管理人

まだそこまで行っていない・・・しかしけっこうヤバイかもしれない。そう思っているなら、当サイト1位「街角相談所」無料サービスはかなり役立つだろう。

>>借金減額の診断はこちら(無料借金減額シミュレーター)

あなたの現状の借入件数、そして総額などを入れるだけですぐわかる。

さらに匿名OKなので、かなり気は楽だ。

当サイト借金相談おすすめサイト:ベスト3

管理者

借金って・・・最初は痛みを伴わない。それよか最初は「このくらい大丈夫・・・」と、借りてしまう。

そして、そろそろマズイかもと思っても借りてしまう。ヤバイと思った時には、かなり重症。追い詰められているはずだ。私みたいに7桁超えていたら、絶対に、すぐに、相談した方がいいよ。

ちなみに私は街角相談所」の無料相談でまずは相談をしました。

街角相談所
街角相談所

オンラインで簡単「減額診断」は毎月3000人が利用をしています。

借金の返済が苦しくなってきた。借金0円も夢じゃない。債務整理の匿名無料相談で毎月たくさんの方々匿名無料診断をしています。

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート

借金はもうたくさん!返済中心の生活から脱出をしませんか?

相談料は無料。費用は分割可能。至急対応可能です。借金はもうたくさん。やり直したいと思っているあなたはすぐにご相談です!

ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

女性からの相談のみに限定をして、お悩みを即日に解決します!

ヤミ金問題を抱えている女性が多いにもかかわらず、女性専門ヤミ金窓口は少ないのが実情。近年増加する女性ヤミ金問題はこちら!


 

自己破産とは

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る