奨学金の実態~なんと、二人に一人が奨学金を借りている

借金返済するための7つのツボ

奨学金の実態~なんと、二人に一人が奨学金を借りている

読了までの目安時間:約 4分

 


奨学金の実態~なんと、二人に一人が奨学金を借りている

スポンサードリンク

大学への進学率が高まるとともに、奨学金を借りて大学進学をする子供が増えてきました。

しかし、奨学金は「勉強するために借りる」という認識が広まっているためか、子供本人や周囲に「借金」という認識が薄く、安易に借りてしまっている人が居るというのも現実です。

その奨学金の怖さと実態について調べてみました。

どうして奨学金は借金だと思われないのか

奨学金は、大学に行くためのお金を借りるという行為です。

お金を借りているわけですから、「借金」であるはずなのですが、どうもその意識が薄い人が多いようです。

なぜ奨学金を借金だと思わないのか?それは、「これだけたくさんの人が大学に行っているのだから、奨学金を借りてでも行くのは当然」という認識が広まってしまっているためです。

自分で使っている実感がない奨学金

一般的な借金の場合、そのお金で何かを買うことが多いので、「これを買うためにお金を借りた」という認識ができます。

それを見るたびに、「これのためにお金を借りたんだな」と考えることができますよね。

でも、奨学金の場合は「お金を借りても、それはまるまる学費に充てられる」ので、借金をしているという感覚が薄くなってしまいがち。

これが、「奨学金=借金」になりにくい大きな理由になっているようです。

また、今は大学に進学している子供の二人に一人が奨学金を借りているという統計も出ているので、「周りがこれだけ借りているのだから、自分が借りることもおかしいことではない」と考える人も増えているのでしょう。

色々な要因が重なって、奨学金を借りることが借金をすることだと結びつきにくくなっているのです。

多い人で700万円もの奨学金を借りている

どのくらいの奨学金を借りるのか、それはその人が選ぶ大学によってだいぶ違いがありますが、多い人だと700万円ものお金を借りていることがあります。

少ない人でも、大体300万円。

大学を卒業するのが22才と考えても、この若さでかなり多額な借金を背負うことになっていることが分かります。

在学中にアルバイトをして少しずつ返したとしても、それでも返しきれない金額が残り、それは30歳を過ぎるまで返済していくというケースがほとんどです。

月に2万・3万という金額を、10年以上ずっと支払っていくことは大変なこと。

奨学金の支払いがあるということで、結婚したいと思っている相手から敬遠されてしまうことも考えられます。

女性の場合、結婚して子供を産んだら奨学金を返しにくくなりますよね。そういったことも、奨学金が抱える大きな問題点になっています。

きちんと返していくためには、返済計画を立てること

奨学金をきちんと返していくためには、月々の返済計画をきちんと立てることが必要です。

お給料をもらったら、奨学金の返済に回す額をのぞいた金額で生活をするようにしましょう。

奨学金の返済が遅れてしまうと、信用されなくなるという問題点もあります。

どうしても返していくことができない場合は、減額返還制度などを使って月々の支払額を減らしていくことも考えてみてください。

これにより返していく期間は長くなってしまいますが、月々に返済しなければならない額は減らすことができます。

数百万円の借金だからこそ、きちんとした返済計画を立てて返していく必要がありますので、「返すことができなくなった」ということにならないように、完済までの道筋をたてておきましょう。

万が一の時のために、別に貯蓄をしておくなどのことも必要になりますので、見通しをたてた生活設計をすることも大切です。

できれば、返すのが辛くなるような額の奨学金は借りないのがいちばんいいですね。

もう無理、ダメと言う状況ならすぐに法律事務所だが・・・

管理人

まだそこまで行っていない・・・しかしけっこうヤバイかもしれない。そう思っているなら、当サイト1位「街角相談所」無料サービスはかなり役立つだろう。

>>借金減額の診断はこちら(無料借金減額シミュレーター)

あなたの現状の借入件数、そして総額などを入れるだけですぐわかる。

さらに匿名OKなので、かなり気は楽だ。

当サイト借金相談おすすめサイト:ベスト3

管理者

借金って・・・最初は痛みを伴わない。それよか最初は「このくらい大丈夫・・・」と、借りてしまう。

そして、そろそろマズイかもと思っても借りてしまう。ヤバイと思った時には、かなり重症。追い詰められているはずだ。私みたいに7桁超えていたら、絶対に、すぐに、相談した方がいいよ。

ちなみに私は街角相談所」の無料相談でまずは相談をしました。

街角相談所
街角相談所

オンラインで簡単「減額診断」は毎月3000人が利用をしています。

借金の返済が苦しくなってきた。借金0円も夢じゃない。債務整理の匿名無料相談で毎月たくさんの方々匿名無料診断をしています。

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート

借金はもうたくさん!返済中心の生活から脱出をしませんか?

相談料は無料。費用は分割可能。至急対応可能です。借金はもうたくさん。やり直したいと思っているあなたはすぐにご相談です!

ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

女性からの相談のみに限定をして、お悩みを即日に解決します!

ヤミ金問題を抱えている女性が多いにもかかわらず、女性専門ヤミ金窓口は少ないのが実情。近年増加する女性ヤミ金問題はこちら!


 

借金・債務の基礎知識

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る