クレジットカード時代の心得を確認しよう

借金返済するための7つのツボ

クレジットカード時代の心得を確認しよう

読了までの目安時間:約 5分

 


クレジットカード時代の心得を確認しよう

スポンサードリンク

現代は本当に何処に行ってもカードの時代ですね。

カードと言えば最も代表的なのはクレジットカードですが、日本では今このクレジットカードは1人で平均3枚は持っていると言われています。

しかし現代の20代、30代の若い世代の場合、財布の中に入っているカードは3枚なんてもんじゃ無いでしょうね。

何枚カードを持っていますか?

まず銀行のキャッシュカード、それにガソリンスタンドの給油カード、レンタルビデオや家電量販店などの会員カードはほとんどの方が持っていますし、中には消費者金融のローンカードを持っている方もおられるかも知れません。

多分手持ちのカードを全部足すと、ごく普通のサラリーマンやOLでも10枚程度にはなるのではないでしょうか?

そしてこれ等のカードの多くはいわゆる「マネー機能」を持っています。

つまりカードを使って買い物をしたりキャッシングが出来るという事です。

クレジットカードや消費者金融のローンカードにマネー機能があるのは当然ですが、例えばガソリンスタンドの給油カードや各種の会員カードなどでもよく見ると、世界的な規模のカード会社のロゴが入ったカードがありますね。

カードはお金と一緒と心得る

これは全てクレジットカードを兼ねたカードで、カードはマネー機能を持っています。

又、銀行のキャッシュカードの中にも例え預金残高がゼロになってもある一定額まではお金が引出せる「当座貸越」の機能が付加されているものがあり、本当に私達の周りにはマネー機能を持ったカードが溢れています。

この様な時代私達は様々なカードの性格についても、ある程度の知識を持っておく必要がありますね。

例えば時々駐車場などで見掛けるのですが、ガソリンスタンドの給油カードを車の中に置きっぱなしにしたまま車を離れている方がおられます。

ところがよく見るとそのカードには下の方にカード会社のロゴが入っているのが見えます。

これなどは少なくとも数十万円の現金を置きっぱなしにしたまま車を離れているのと同じです。

この様な方はひょっとしたらカードに入っている、カード会社のロゴの意味が分かっていないのかも知れませんね。

クレジットカードとローンカード

マネー機能を持ったカードには「クレジットカード」と呼ばれるものと「ローンカード」と呼ばれるものがありますが、このふたつのカードの違いは何処にあるのでしょうか?

一番大きな違いは「カードでお買物が出来るかどうか」というところです。

クレジットカードというのは元々はお買物の決済をする為の手段として作られたもので、利用者がカードを使って加盟店でお買物をした場合、利用者に代わってカード会社が代金を立替払いする仕組みになっています。

ですから加盟店はカードの利用者が例え一文無しでも自分は確実に代金が回収出来るので、サインひとつで安心して商品を引き渡す事が出来ます。

但し、カード会社はこの立替払いをする時一定額の手数料を差引いて支払い、この手数料がカード会社の収入になります。

もちろん商品代金を立替払いしたカード会社は後日利用者に代金を請求します。

クレジットカードの仕組みはアメリカで考え出されたものですが、本家のアメリカでは「現金払いはチップだけ」と言われる位あらゆる支払いにクレジットカードが使われています。

ローンカードで買物はできない

クレジットカードはお買物が出来るのに対し、ローンカードではお買物は出来ません。

その代わりそのカードで一定額のお金を借りる事が出来ます。

ローンカードはあくまでも借金の為だけに使われるカードです。

クレジットカードにもキャッシング機能があり一定額のお金を借りる事が出来ますが、ただ一般的には借り入れの限度額はローンカードよりも小さくなっています。

又、クレジットカードの限度額はお買物代金とキャッシングを合算したものになっていますので、大きなお買物をした時などはキャッシング枠が無くなる場合もあります。

ただ最近のクレジットカードはほとんどのカードにキャッシング枠の他にローン枠が設けられていますので、ローンカードとほとんど代わらない現金の借り入れも可能です。

この様にクレジットカードの機能がどんどん拡大した結果、最近では純粋なローンカードは消費者金融の発行するものだけになってしまいました。

その結果現在では「ローンカード=消費者金融のカード」のイメージになっています。

スポンサードリンク

もう無理、ダメと言う状況ならすぐに法律事務所だが・・・

管理人

まだそこまで行っていない・・・しかしけっこうヤバイかもしれない。そう思っているなら、当サイト1位「街角相談所」無料サービスはかなり役立つだろう。

>>借金減額の診断はこちら(無料借金減額シミュレーター)

あなたの現状の借入件数、そして総額などを入れるだけですぐわかる。

さらに匿名OKなので、かなり気は楽だ。

当サイト借金相談おすすめサイト:ベスト3

管理者

借金って・・・最初は痛みを伴わない。それよか最初は「このくらい大丈夫・・・」と、借りてしまう。

そして、そろそろマズイかもと思っても借りてしまう。ヤバイと思った時には、かなり重症。追い詰められているはずだ。私みたいに7桁超えていたら、絶対に、すぐに、相談した方がいいよ。

ちなみに私は街角相談所」の無料相談でまずは相談をしました。

街角相談所
街角相談所

オンラインで簡単「減額診断」は毎月3000人が利用をしています。

借金の返済が苦しくなってきた。借金0円も夢じゃない。債務整理の匿名無料相談で毎月たくさんの方々匿名無料診断をしています。

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート

借金はもうたくさん!返済中心の生活から脱出をしませんか?

相談料は無料。費用は分割可能。至急対応可能です。借金はもうたくさん。やり直したいと思っているあなたはすぐにご相談です!

ヤミ金レスキュー
ヤミ金レスキュー

女性からの相談のみに限定をして、お悩みを即日に解決します!

ヤミ金問題を抱えている女性が多いにもかかわらず、女性専門ヤミ金窓口は少ないのが実情。近年増加する女性ヤミ金問題はこちら!


 

多重債務に陥らないため 自己破産をしないために

もう1記事読んでみませんか?関連記事一覧

TOPへ戻る